たかかぜ歯科
矯正歯科
スタッフ紹介/院内紹介一般歯科小児歯科矯正歯科トップページ
アクセスマップ
より大きな地図で たかかぜ歯科 を表示

〒851-0133 長崎市矢上町47番地8号
TEL.095-839-3332
県営バス 馬場バス停そば 駐車場15台

リンク
 

私たちがお子様の矯正歯科治療を行う上で目標とするのは、アゴの正常な発育、 きれいな歯並びはもちろん、一生ご自分の歯で噛む事の出来るになるようお手伝いをする事です。そのためには、乳歯と永久歯の混在する混合歯列期から、患者様のお口の管理を始め、症例によってはこの混合歯列期から矯正治療を開始する必要があると考えています。また、治療の必要性について、ご説明しご理解していただくことが良い歯並びをつくる上で重要です。

乳歯から永久歯に生え変わる途中の時期を「混合歯列期」と呼びます。混合歯列期に行う矯正治療を「1期治療」(予防矯正、小児矯正と呼ぶ 場合もある)、永久歯が生え揃ってから行う最終的な矯正治療を「2期治 療」と言います。1期治療は2期治療と結びついた一連の矯正治療 の部分と考えています(1期治療を行う事で2期治療が必要なくなる場 合もあります)。あくまでも治療の目標はしっかりした永久歯列を作る ことです。やみくもに1期治療を行うのではなく、2期治療のゴールを 見据えて行うべきです。

▼詳しくは、下記のPDFファイルをご覧ください。
●ご存じですか? こどもの矯正
 
●1期治療で使う装置いろいろ
 
●2期治療の治療紹介



当院ではあらかじめ矯正装置にかかる費用、毎月の処置料、終了後の観察料、消費税のすべてを含めた、トータ ルフィーシステムを導入しております。治療が早く終わっても、長引いても同じ金額です(従来は毎月処置料が 別途に発生し、最終的にかかるトータルの治療費の予測が出来ませんでした)装置が変わるたびに追加料金がかかったりすることはありませんので、ご安心して治療をうけていただけます。


長崎市矢上町のたかかぜ歯科では、食べる楽しみや、素敵な笑顔、楽しい会話など
豊かな人生を送っていただくために、体にいい歯科診療とお口の健康の保持増進をめざしております。
適切で、ご満足いただける治療を患者さんと一緒に検討しながらすすめてまいります。
お気軽にいつでもご相談ください。


このページのトップへ